入川 ひでと いりかわ ひでと

1957年生まれ
1999年 「LDK」を玉田敦士氏(現代表取締役)と共に創業
(現在はファウンダー/アドバイザリー・ボード)
2001年 「コミュニティ&ストアーズ(現カフェカンパニー株式会社)」を楠本修二郎氏(現代表取締役)と共に創業
(現在はファウンダー/クリエイティブ戦略顧問)
2005年に入川スタイル研究所を創業
2007年には現在の入川スタイル&ホールディングスを創業
2006年にダブリューズカンパニーを創業
2014年 取締役会長就任
事業開発から業務開発、街づくりや企業・街のブランディングのほか、教育や出版業務など仕事は多岐に渡る。世田谷ものづくり学校「スクーリングパッド」のレストラン学部ならびに街マーケティングコースや、青山学院大学(感性ビジネス講座)の講師も務めている。
現在弊社が直営する店舗以外にもWIRED CAFE原宿、東横線高架下のSUS、Planet 3rd、CAFE246、Royal Garden Cafeなど数多くのカフェを手掛けてきた。
一方、TSUTAYA TOKYO ROPPONGI、UT STORE HARAJUKUの店舗プロデューサーなどでも高い評価を得ている。近年では大人の男性向けセレクトショップHOSU AOYAMAをオープン。
さらに、カフェを中心としたマルシェ(朝市)やワークショップなどを開催し、街のコミュニティ作りや、ALPINE CLASSIC CAR RALLYの大会副会長としてクラッシックラリーの主催やクラシックバイスクルのバザーなども運営し街の活性化に寄与している。

COMPANY TOP